理念:

認定NPO法人 子どものための国際音楽交流協会 : 略称 AIMEC(アイメック)の理念は、「平和の輸出」です。

目的:

本会は、日本と外国の子どもたちが世界の共通語である音楽を通して交流し、相互の理解と友好関係を推し進めることにより、世界平和の進展に寄与することを目的とする。

国際親善、国際平和のための音楽以外に、平和の輸出となりうる モノ コト も平和のツールとして 善意の寄贈を受け、発展途上国への国際平和の無償輸出を続けています。

経緯:

◇2010年1月より現事務局長の岩井が個人的に集めた楽器を、フィリピン・セブ島の複数校および タンザニアへ寄贈を行ってきました。

◇2014年1月には、協会名を「子どものための国際音楽交流協会」。英語表記は「Association of International Music Exchange for Children」です。活動賛同者を増やして活動を継続しています。

◇2017年6月12日付で神奈川県から特定非営利活動法人として認証されました。

◇2020年12月18日付で神奈川県から認定特定非営利活動法人として認証されました。

認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)子どものための国際音楽交流協会

本部事務所所在地

〒250-0117 神奈川県南足柄市塚原4638-49ラ・カサ・デ・ハルデイン


認定特定非営利活動法人資格取得に寄せて


コロナパンデミックで大変厳しい状況が世界を覆っておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。3密回避やマスク着用、手洗いの励行など制約の多い我慢の生活を送っておられることと推察いたします。このコロナ禍では、AIMECも重要活動である海外訪問・楽器寄贈の事業が2019年秋のメキシコ、ベネズエラ訪問を最後に停止を余儀なくされています。他方、私どもはこのような機会を利用し、組織強化や活動内容のさらなる改善など「今できること」に力を注いで活動を続けてきました。その結果、昨年の12月18日に認定特定非営利活動法人(以下、認定NPO法人)の資格を取得することが出来ました。

これはひとえに皆様方のご理解と温かいご支援の賜物と心よりお礼申し上げます。認定NPO法人につきましては、日本全国で51,040(2020年11月末現在)あるNPO法人のなかで、認定資格を有しているのは1,181法人(約2.3%)のみです。東京都の認定NPO法人(298)のなかにはテレビのCMに登場する国連関係の巨大な法人が少なくありません。神奈川県では54法人、南足柄ではAIMECが唯一の認定NPO法人となります。

このように数が限られている認定NPO法人の資格を取得する意味は何でしょうか。それは、認定NPO法人に寄附をした個人の税負担がおよそ50%軽減され、法人の寄附金損金算入限度額に、別枠の損金算入限度額が設けられており、NPO法人が寄附を集めやすくなるということです。また、認定NPO法人自身にも、「みなし寄附金制度」という公益事業活動を後押しする税法上の優遇措置があります。さらには、認定を受けそれを維持していくために、より一層進んだ情報公開と適切な業務運営を行う責任が生じ、社会からの認知度や信用も高まります。

私どもAIMECは、この度の認定NPO法人格の取得を契機にさらに精進を重ね、高い公共性を維持しながら、設立の理念である「世界平和」の実現に向け誠実に努力していく所存です。皆様方の変わらぬご理解とご支援を重ねてお願い申し上げます。

                                                             AIMEC理事長  岩井 光祐